スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

忍びの国

20120408 016
土曜日の寒さから一転、日曜日は晴天でポカポカ陽気でした。
風もなく絶好のサイクリング日和ですが捻挫が治らない!痛みもある!

残念!

自転車に乗れないストレスを感じつつ、、、、
ここはひとつ、開き直って読書と洒落こんだ私。

120410_214917.jpg
忍びの国  和田 竜著
戦国の世、伊賀攻略を狙う織田信長軍と伊賀忍び軍団
との壮絶な戦いを描いた傑作です。

私の足を「ぐきっ!」とさせた伊賀の国。
天下の織田軍をも苦しめた伊賀者。

これを読めば私の足を治す秘密が隠されているかも?



Pagetop

恐るべし、伊賀忍法  「痛っ!」

20120326 046
伊賀上野城

4月から三重県伊賀市で就職する息子の引っ越しを兼ねて3日間の旅行を
してきました。伊賀と言えば、「忍者と芭蕉」で有名なところです。
アパートの整理や家具の組み立てを忙しく行ってから町中をプチ観光。



まずは忍者探しから・・・
まちのあちらこちらに忍者が潜んでいます。

伊賀上野の入り口に
20120326 012

列車に(伊賀鉄道)
20120326 015

バスの上に
20120326 040

交差点に
20120326 076

そして遂に「くノ一」発見!
20120326 061

町中がまさに忍者だらけです。一般的に「忍者」と呼ばれていますが
昔は「しのび」と呼ばれていて地方によって違った字があてられていた
ようです。「忍び」「志能便」「陰術」「隠忍術」(すべて「しのび」)
ちなみに三重県では「伊賀者 いがもの」と呼ばれています。
20120326 060
伊賀流忍者博物館(伊賀上野公園)


さてお次は芭蕉さん
伊賀生まれの松尾芭蕉の句碑や建物が町中にありました。
20120326 055  20120326 041
俳聖殿(国指定重要文化財の八角堂)と芭蕉の句碑

古い町並みは芭蕉の昔にタイムスリップするようです。
20120326 033  20120326 039


俳句より団子?
伊賀牛のすき焼き美味かった~
20120326 024

おみやげ
20120326 126  20120326 072
木槌で割りながら食べる「かた焼き」と養肝漬(ようかんづけ)

ワンカップも
20120326 131



さてさて・・・・・

町並み散策とグルメに満足した私たちは
町の中心にある伊賀上野城を目指します。
20120326 052
城づくりの名手といわれた藤堂高虎により築城されたお城です。
内堀と石垣は当時のままですが天守閣は昭和10年に復元されたものです。

20120326 050    20120326 044
日本有数の高さを誇る高石垣。上から覗くと怖~~~~い!

天守閣を目指して石垣の上の平らなところを歩いているとそこは
前日の雨の影響で水浸し。くつの底もびしょびしょ。足早に通過し
石垣間にある石階段を下ろうと左足を1歩踏み込んだ瞬間・・・・・
20120326 053

ツルっ!!!!!

やばい!転ぶ~!

次の瞬間、反対の右足が転倒を防ごうと石段の石と石の間にアウトサイド
で着地。(というよりも刺さったと言った方がいいかも)

グキッ!

転倒は直前で防げたが右足首に激痛が走る。折れたか?
歩けそうなので骨折はなさそう。でも痛い。
旅先なので保険証も持ってないので医者にも行けない。
昨日おおかた引っ越し作業は片付いていたので、息子の運転で
日用品の買い物を一通り済ませた後、ここはひとつ、、、
息子のアパートで静養することにしました。


翌日、片足を引きずりながら高速バスと電車で長野へ。
20120326 102  20120326 119

夕方長野に到着後、医者へ直行!

診断結果は・・・・?

捻挫。全治10日間。
20120326 128



パリ・ルーべの石畳路ような伊賀上野城の石段。

やはり外敵の侵入を阻止するようになっていたんだ。

恐るべし、伊賀忍法!



息子の新生活と仕事の健闘を祈りつつ

まずはお疲れさん。痛たたた・・・・


「次はチャリで伊賀の里を走るぞ~!」


Pagetop

名古屋で

9月18日、夫婦そろって息子の住む名古屋へ向かいました。
息子の自転車(ママチャリ)の修理とリクルートスーツを
届けるという単純な目的のためでしたが、実はその裏には!
前回、名物の「ひつまぶし」が食べれなかったので、その
リベンジが本来の目的だったのです。

ひつまぶし
20110918 006
これが「ひつまぶし」です。うなぎ丼にネギとワサビの薬味、お吸い物。
それと、、、だし汁が付いてきます。

1、まずはうなぎとご飯でそのまま頂きます。
20110918 008
うな丼のようですが刻みのりが入っているので風味があります。

2、つぎはネギとワサビをつけて頂きます。
20110918 009
薬味をつけるとさっぱりとした美味しさが味わえます。

3、そして締めは、だし汁をかけてお茶漬けのように。
20110918 012
うなぎの甘さとかりかり感、薬味の風味、だし汁のうまみがベストマッチ!
これは美味い!3回も楽しめるので最高のメニューでした。
ひつまぶし、ういろう、手羽先、味噌カツ、きしめん・・・
名古屋はおいしいものいっぱいですね~


せっかく名古屋まで来たのでお決まりのチャリショップ巡りへ
GIANTショップ
20110918 017

20110918 020 20110918 022
ロードバイク、クロスバイク、MTBなど、ニューモデルが続々。

そして名古屋駅(地元では「メイ駅」という)近くまで足を伸ばし、
ワイズロード
20110918 029

20110918 024 20110918 028
自転車をはじめパーツやウエアーも豊富です。すでに冬物が並んでいましたが
私は夏物バーゲンにくぎ付け!ソックス、ウエアーを購入。
かみさんはハンドルに付ける勾配計(現場で使う泡の水平機のようなもの)を購入。1時間もうろうろしちゃいました。

名古屋駅付近の道路は自転車専用レーンも整備されていました。
車道との間には鉄の柵が設けられて安全。そして歩道とも分離されています。
20110918 030 20110918 031
ツーキ二スト達には最高の町ですね。さすが大都市はちがいます!


さて高速道路で長野への帰路途中のSA、空を見ると秋の雲。
暑い夏もいよいよ終わりでしょうね。
20110918 035

お疲れさんでした。








Pagetop

かみさんロードバイク購入!

20110813 001
栄村オリエンテーリングの興奮もさめないまま、ばばさんやakkoさんに
刺激を受けた我が家のかみさんが遂にロードバイクを購入しました!

スペシャライズド AMIRA COMP COMPACT 2011
20110813 002
女性用の本格的フルカーボンのロードバイクです。
試乗したところサイズもジャストフィットしたようで初ドロップも
何とかクリヤーできそうです。

ホイールはフルクラム、コンポはシマノ105
とにかく軽い!8kg台の軽さです。
20110813 004 20110813 005

私のALLEZよりも走行性能は格段に上!もちろん価格も(内緒)
今年、節目の誕生日を迎えるかみさんに早めのプレゼント。
これでかみさんも坂道やスピードアップが期待できそうです。
インプレ(感想)は後日。

私も負けちゃーいられねえ~!

 

Pagetop

霧ケ峰高原でニッコウキスゲ

今日のテーマは
 「ニッコウキスゲ」の花を見にいこう!
20110724 104

前回に続いて高原へ。今日は美ヶ原・霧ケ峰・車山・白樺湖方面です。
かみさんの両親、そして妹家族を含め総勢9人での日帰りバス旅行です。
下界の暑さから逃れるべき小旅行ですが私とかみさんはひたすら
坂道の具合やアップダウン、そしてカーブの数が気になって景色どころではない
チャリで来るかもしれない?下見態勢でした。

20110724 010 20110724 012
松本から美ヶ原までのアザレアラインはカーブが多く勾配も急。
でもアタックをしているチャリダーも多く見られました。

美ヶ原高原
20110724 084
そして今回も標高2000mオーバー!

20110724 048 20110724 033
20110724 030 20110724 043
美ヶ原高原美術館からは下界の景色も見えました。
駐車場には多くのマイカーやバスも、特にこの時期はオートバイが多い!
公園内を散歩して彫刻の数々を堪能しました。

あっ、これ、知ってる!テレビで視たことある!
20110724 056


美術館をあとにビーナスラインで霧ケ峰高原へ
20110724 090 20110724 093
高原の道は景色も良く、すずしい風が気持ちいい。


霧ケ峰高原
20110724 126
ニッコウキスゲの花が綺麗に咲いています。

20110724 105 20110724 101
20110724 116 20110724 117
今年はシカに食べられてしまったため、電気柵がはられその中だけ
咲いている状況でした。ちょっと残念ですね。

なでしこ!(今、日本でもっとも旬の花)
20110724 107

いろいろな花を眺めながら
20110724 109 20110724 110

高原の空気を思いっきり吸ってリフレッシュ
20110724 113

こんなところにもツワモノチャリダーが!すごい!
20110724 098


ビーナスラインで車山から白樺湖、そして長和町へ
20110724 139 20110724 140
国道152号線を上田市へ下る途中も多くのサイクリストが
登坂チャレンジしていました。みんながんばってるなあ~!

次回はチャリで・・・・!(たぶん無理?)


お疲れさん。(きょうは全然疲れてない)








Pagetop


プロフィール

ALLEZ

Author:ALLEZ
信州をロードバイクで走り回っているおじさんチャリダーです。休日には夫婦でサイクリング、そしてお寺巡りもやってます。ゆっくりマイペース!

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイクルグッズ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。