スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

にりんそう流 登坂テクニック

20120527 046
体質改善のための運動というわけではないですが先週途中で
断念した菅平登坂ルートを本日リベンジすることにしました。

若穂~菅平~須坂

若穂~菅平間の県道34号線は巷で有名な激坂区間です。
ゆっくりゆっくり登れば何とかなるだろう!という甘い考えで
登坂開始です。

若穂保科のなだらかな坂をゆっくり登り、冬期閉鎖ゲートで休憩。
20120527 001 20120527 004

長い坂を上っていると後ろからノルディックローラースキーを履いた
女性クライマーが私たちをあっという間に追い越していきました。
速~~~い!そしてびっくり!
20120527 002

坂道はみるみるきつくなり、つづら折れ区間に入ります。
20120527 006 20120527 011

「鬼の露地」で一休み。緑と清流が気持ちいい。
あんバターどら焼きで栄養補給です。
20120527 017 20120527 018

さあ、ここからいよいよ激坂区間です。
私たちはシッティング&ダンシングで我慢の登坂。
でも普通じゃありましぇーん!何だこの坂は?!
20120527 030

えーっ!
20120527 045

傾斜計を見ると22%超!
20120527 022

なんとかがんばってたかみさんも
20120527 026

「にりんそう流登坂テクニックその1」に切り替えました。
その名は「押し」(英名:プッシング)
20120527 033
時間はかかるが確実に、かつ安全に登坂できる優れた技術です!
ちなみにかみさんはこの技術を下りにも取り入れていますが?

「にりんそう流登坂テクニックその2」
その名は「休憩&こまめな写真撮影」
20120527 048

20120527 020 20120527 019
景色がいいとすぐに停車して記念写真。そして休憩&水分補給。
走っている時間が小刻みすぎてなかなか目的地に着かないという
欠点はありますが体調維持とブログネタ写真には最高の技術です。
私もかみさんもこれでかなり助かってますよ!

そして遂に菅平の山岳賞ポイントに到着です!
20120527 049

20120527 054 20120527 052
あー、きつかった~汗!ほとんど足が終わっています。
甘くみすぎていた私たちは撃沈させられました。降参!

菅平高原を気持ちよく走り須坂方面に下ることにしました。
20120527 056

20120527 055 20120527 057

気持いい下りと爽やかな景色に満足。
20120527 058

洞窟風呂で有名な仙仁温泉「岩の湯」今日はお休みでした。
入り口付近の庭園で一休みさせていただきました。
20120527 063

20120527 062 20120527 059

そして須坂市八町にある「八町鎧塚古墳」見学。
石積みの古墳が遠くの山を背負い古代の雰囲気満天です。
20120527 067


にりんそう流登坂テクニック をも寄せ付けない坂!

これが、巷で噂の若穂-菅平線だ!

本日は参りました~!にりんそう流破れたり!泣

でも気持ちいい汗かきました。



さあ、次はどこへ行こうかなあ?


おつかれさん(ホントに疲れた!)


スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

ALLEZ

Author:ALLEZ
信州をロードバイクで走り回っているおじさんチャリダーです。休日には夫婦でサイクリング、そしてお寺巡りもやってます。ゆっくりマイペース!

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイクルグッズ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。