スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

羽広の観音様巡礼

<自転車で信濃三十三観音札所巡り>
IMG_7387.jpg
信濃三十三観音札所 第22番 羽広山 仲仙寺(伊那市)

日曜日の伊那路サイクリングの解散の後、大芝公園から少々
足を伸ばし羽広農業公園「みはらしファーム」から少し登っ
た所にある静かなお寺を参拝しました。

天台宗の高僧「慈覚大師」がこの地を訪れ山中に求めた霊木
に十一面観音像を刻んで奉安したのが開基とされる。
この時、木片に経文を書いて埋めたことから仲仙寺の背後に
そびえる山を「経ヶ岳」と呼ぶようになったそうです。

IMG_7383.jpg IMG_7377.jpg
静寂の参道と石碑群。夏には紫陽花がいっぱい咲いているそうです。

IMG_7378.jpg
県宝の仁王像を安置する仁王門。

IMG_7381.jpg
ここから伊那市街の眺めもいいですよ。

<ご朱印>
IMG_7402.jpg

<御詠歌>
はるばると 登り向かえば仲仙寺
   いつも絶えせぬ  松風の音



スポンサーサイト

Pagetop

牡丹のお寺でヒルクライム

20120520 002
今朝も早朝から今年2回目の庭の消毒作業です。いよいよアブラムシも
活動開始したようで今年もバトル開始です。

さて今日のテーマは「牡丹のお寺へ行こう!」

ということで長野市若穂保科の清水寺(せいすいじ)に向けて出動です。
扇状地特有の長い坂道をひたすら登ると山の麓にひっそりとたたずむお寺
が見えてきます。このお寺は牡丹のお寺として有名です。今日も多くの参拝
客が美しい牡丹の花を見に来ていました。

清水寺(長野市若穂保科)
20120520 041

20120520 044 20120520 043

牡丹の花やツツジが見頃です。
20120520 003 20120520 007

20120520 009 20120520 047

清流も涼しげ。
20120520 045


さてここからヒルクライム!
このお寺は信濃三十三観音札所の第16番札所です。
観音堂へはここよりおよそ1km離れた山の斜面にあるので
私たちはさっそくアタック開始しました。本堂からの標高差
は100mあるとのことなので平均勾配は単純計算で10%!
これはキツそう!行けるところまで行ってみよう!

いきなり10%の坂が!
20120520 012

ゆっくり、ゆっくり、クルクル・・・・
20120520 011 20120520 014

参道脇の水場でちょっと休憩
20120520 030 20120520 031

上から見るとこんなつづら折れ!
20120520 018
心臓バクバク、息はゼーゼー、足はガクガク
でもなんとか登りきりました。途中参道を歩く人たちに声かけて
いただき、声援を受けながら登るヒルクライム選手のような気分に。
(でも道の上にはチョークペイントはありませんでしたけど)

観音堂
20120520 029

20120520 020 20120520 025

京都の清水寺の舞台とそっくりです。舞台の上に登ると
森の気持ちいい風が全身を包んでくれます。
20120520 023

手を合わせ観音様にいろいろお願いした後、来た道を下ります。
「安全第一にりんそう!」もちろん下りはゆっくり、ゆっくり・・・・
かみさんの特許「下りの押し」今日も入りました~。
20120520 035 20120520 033

無事下山し本堂でご朱印もいただき久しぶりの札所巡り。
20120520 054

「自転車で信濃三十三観音札所めぐり」&ヒルクライム
20120520 051

かりそめも 濁る心を 求むなよ
     影清水に 月は澄みぬる



おつかれさま


Pagetop

久しぶりの観音巡礼

休日出勤と残業で忙しかった半月も過ぎ、ようやく平常に
戻った天気のいい連休初日の日曜日。

今日のテーマは?

私:久しぶり(1年ぶり)の観音札所巡礼へ。

かみさん:相変わらず坂道下りのブレーキ練習。


ということで小田切ダムから犀川ダム湖畔の道を気持ち良く走ります。
20111009 005

そしてここから坂道を登り塩生方面を目指します。
10%~18%の急坂をゆっくりゆっくり登ります。
20111009 002 20111009 008

坂道を登り花上集落で三十三石仏の看板を発見!よりみちすることに。
未舗装の山道(獣道と言った方がいいかも)をチャリを押して・・・
20111009 010

20111009 012 20111009 011
ふっくらとした童顔の石仏のほほ笑みに癒されます。

さてここから本当の山道(クマさんが出そうな)に突入。
本当にこの道でいいのか?不安だけで走り続けると、山の中の畑
から大きなラジオの音が聞こえてきました。近づくと人影も。
道を尋ねると間違えてはいないようでホッとしました。
20111009 015 20111009 014


そしてようやく目指すお寺に到着です。

<自転車で信濃三十三観音札所巡り>
第八番 時頼山西明寺(長野市塩生甲)

20111009 020
浄土宗のお寺で鎌倉時代に執権を務めた北条時頼が名付けたと
伝えられているそうです。

石の六地蔵と寺を守る小さな獅
20111009 021 20111009 024

千手観世音菩薩像
20111009 026

観音堂からの里山風景は長閑です。
20111009 027

ゆっくり参拝の後、ご朱印を頂きに塩入林さん宅へ。
古くから塩入氏が代々このお寺を守ってきたそうです。
しばしお話を伺いましたが塩入林さんは百ヶ所巡礼を達成
されたとのこと。信濃・坂東・秩父そして西国を巡礼され
お庭にはその記念の観音像もありました。
20111009 032 20111009 033

ご朱印
20111009 052

御詠歌
みなかみを さし出で見れば 西明寺
        岸うつ波に 舟ぞ浮かめる





下りのブレーキ練習
さて、ここからいよいよ下り!かみさんの試練の時間です。かなり急な
下り坂ですが徐々にブレーキのタイミングも覚えてきたようです。
でも腕や手のひらが次第に痺れてきたようで、、、、
20111009 047

安全第一二輪走、恒例の「下りの押し」が今日も入りました~♪
20111009 035

先に下った私も折り返し坂を再び登ります。きつ~い!
20111009 038

そしてまた下りまーす。
20111009 044


行ったり来たりを繰り返しながら坂道を下り終え、ようやく湖畔平坦路に。
まずはほっとひと息です。
20111009 048

帰路途中、長野市篠ノ井の共和地区のりんご共選所に寄り
りんご三兄弟(秋映・シナノスイート・シナノゴールド)
の中の秋映(あきばえ)を試食。香りがよくて美味しいりんごです。
代表的な「ふじ」はもう少し後に収穫を迎えるので楽しみです。
20111009 049 20111009 050

天気に恵まれて気持ちいいサイクリングでした。


今日もおつかれさん!


走行距離:50.8km








Pagetop

観音巡礼と恐竜の山

先週購入したデジタルテレビの調整工事も朝一番で終わり
いよいよ我が家も「地デジ化」になりました。

そして今日も出動です。
薄曇りで寒く、黄砂の影響で景色もいまいち
20101114 002 20101114 001

あやとり橋を渡り、JR安茂里駅から国道19号を進みます。
途中、和菓子屋とおやき屋により補給食?を購入しました。
場所はかみさんがすでにリサーチ済みです。サスガデス
20101114 003 20101114 004


今日のテーマは・・・
自転車で信濃三十三観音札所めぐり

第12番札所 菩提山 無常院
20101114 010 20101114 017
長野市安茂里(あもり)にある浄土宗のお寺です。善光寺と同じ
「立葵」を寺紋とし古くから善光寺七院の由緒あるお寺です。
本尊は一光三尊の阿弥陀如来像で昨年御開帳された善光寺に安置
されている前立本尊より古い鎌倉時代中期の作といわれています。

20101114 005 20101114 008
古い家が立ち並ぶ落ち着いた大町街道から参道に入ると、

20101114 012 20101114 013
参門とお地蔵さまが迎えてくれました。

20101114 021 20101114 015
本堂や鐘つき堂のまわりも紅葉が始まっていました。

20101114 020
観音さまは馬頭観世音菩薩像で「子育て観音」と親しまれています。

ご朱印
20101114 035

ご詠歌
 「中みどう 参りて拝むありがたや
        よきも悪しきも もらしたまふな」



さて、お寺をあとに小市橋で犀川を渡り篠ノ井恐竜公園へ向かいます。
恐竜公園への道は緩やかな坂道ですが紅葉が美しい道です。
20101114 026 20101114 027

坂道を上り、到着!ここからの眺めはすばらしい~~
20101114 028 20101114 029

ここで先程買ったおやきで栄養補給です。
野沢菜やなす・・・・美味い!
恐竜も匂いを嗅ぎつけて?飛んできたあー?
20101114 032 20101114 034

晩秋を感じる落ち着いた1日でした。

お疲れ様でした。合掌・・・・・

Pagetop

布引観音と海野宿

さてさて、昨日のつづきです・・・

天気も快晴になり、さわやかな千曲川沿いを走ります。

13:20
布引観音入り口に到着です。
20101011 074 20101011 073

自転車で信濃三十三観音札所めぐり
第29番札所 布引山 釈尊寺
20101011 052
小諸市大久保にある岩山の断崖の中腹にあるお寺です。
このお寺の有名なお話に「牛に引かれて善光寺参り」
があります。不信心の老婆の前に牛が現れ老婆の白布を
角に引っ掛け走りだし、善光寺まで行ったというもので
老婆は牛が善光寺如来の化身であると悟り、不信心を改
めたというものです。
観音様は「聖観世音菩薩」です。

入り口からは巨岩の谷間の坂道を徒歩で15分ほど登ります。
途中にはハングオーバーした岩や石仏などが多く見られます。
20101011 032 20101011 034
20101011 068 20101011 069

峠越えのロングライドのうえにこの徒歩登坂は足にこたえますが
自然の中の緑と絶景に疲労も忘れて登ってしまいました。
SPDシューズなので少々歩きづらかったものの、カチカチ音を
立てながら黙々と登って行きましたけど・・・?
20101011 058

さて登り切ると絶景!お見事!岩場の中のお寺です。
洞窟や岩に埋め込まれた御堂などなど・・・・
中国の山奥のお寺にでも迷い込んだような錯覚に!
20101011 039 20101011 040
20101011 041 20101011 042

「来てよかった~」

この一言です。

ご朱印
20101011 095

ご詠歌
望月の 御牧の駒は 寒からじ 布引山を 北と思へば


さて布引観音を後に帰路へ、、、、14:10出発
もちろん帰りは平坦路を選択し千曲川に沿って走りました。


海野宿
途中、海野宿に立ち寄り宿場の風情にまったりー
とても渋い街並みと建物が保存されてすばらしい景観です。
20101011 078 20101011 083
20101011 081 20101011 084

さて時間も午後3時になりそうなので帰りを急ぎましょう!
上田からお馴染の千曲川サイクリングロードをひたすら走り
長野市内に入る頃には5時を回っていました。
足も限界に近くなりゆっくり走っている私の背後では
北アルプスが夕日で染まっていました。
20101011 092

そして17:35無事帰宅。あー疲れた~~~~
でもいい日でした。

ほんとうにおつかれさん!

走行距離:112.19km
走行時間:6時間11分


■おまけ
家に着いた時、サイコンを見ると・・・
20101011 094
ちょうど1300km!キリ番です!

Pagetop


プロフィール

ALLEZ

Author:ALLEZ
信州をロードバイクで走り回っているおじさんチャリダーです。休日には夫婦でサイクリング、そしてお寺巡りもやってます。ゆっくりマイペース!

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

サイクルグッズ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。